読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mistpouffers

The world around you is not what it seems.

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009)」を観た

レビュー レビュー-★★★★☆ 趣味 趣味-映画

これを読んでいる成人済みの皆さんは、最高潮に酔っ払うとどんな感じになるだろうか。
僕はそんなに飲酒経験が多い方ではないのだけど、その中で最大限に酔った時は足腰が立たなくなったが、結構記憶がしっかり残っている。次の日大変な二日酔いになった…ということは一度しかない。

さて、タイトルに「二日酔い」の名を冠する、アメリカのコメディー映画の金字塔(?)である「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を観た。

ハングオーバー! [DVD]

続きを読む

ゴルスタ周りのあれこれについて

書き散らし 書き散らし-調べたこと 趣味 趣味-ネット

f:id:fphantom:20160826111439p:plain

「ゴルスタ」なるSNSが今話題である。いや、中高生限定らしいので、もう中学に入ったのが10年も前の僕にはあまり関係ないのだけど。
しかしまあ、Facebookだって始まりは大学生限定SNSだったから、ゴルスタが一般層に解放される可能性も100%ないとは言い切れない。というわけでゴルスタ周りのあれこれについて書いておこうと思う。

これを読んでおくとこの記事のノリがわかりやすいかもしれない。読み物としておもしろいのでどうぞ。

togetter.com

続きを読む

「バッドボーイズ2バッド(2003)」見たよ

レビュー レビュー-★★★★☆ 趣味 趣味-映画

世間一般の人よりは映画をいろいろと観ていると思うのだけど、観たあとに頭が痛くなった…という作品はこれまでに2本あった。
1本目は「千と千尋の神隠し」、そして2本目は「オデッセイ」である。この両方に共通しているのは見ながら「つまんねええええ」と思っていた映画だったというところだ。
あと、世間からの評価はめっちゃ高いというのもあるけど。

そして3本目の頭痛くなった映画が、今回観た「バッドボーイズ2バッド」なのである。
でもね、前2作の頭痛くなる映画と違っておもしろかったんだよバッドボーイズ!

バッドボーイズ 2 バッド [DVD]

続きを読む

一口サイズの感動がありあまる

書き散らし 書き散らし-妄言

勘違いしないでいただきたいのだけど、僕だって感動する話は嫌いなわけじゃない。
「これを見ると必ず泣ける」という映画もあるし、心温まるような落語の人情噺だって結構好きである。
かといって、「この夏最高に泣ける!」とか「全米が泣いた感動の物語」みたいな宣伝文句の映画を見に行こうとは思えない。「泣ける」「感動」「号泣」あたりをを前面に押し出されると鼻白むし、映画の歴史上、そんな映画がおもしろかった試しはないと考えている。泣ける意外に特筆すべきところがないんかい!と思う。

続きを読む

「アメリカン・スナイパー(2014)」見たよ

趣味 趣味-映画 レビュー レビュー-★★★★☆

ネイビーシールズ史上最も優れた狙撃手とされる、クリス・カイル。イラク戦争で数々の戦果を上げた本人の自伝を映画化した作品がアメリカン・スナイパーである。

アメリカン・スナイパー [DVD]

戦争に送られる兵士がなにを手にし、なにを失うのか、家族はなにを失ってしまうのか、という問題を正面から描いている。

総合評価
★★★★☆

※ネタバレあり!

続きを読む